ユーザ用ツール

サイト用ツール


public:history

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
public:history [2016/07/17 14:05]
iwasaki
public:history [2018/08/18 17:39] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 ====== 過去のニュース ====== ====== 過去のニュース ======
 +  * (2016/1) 山本が[[http://​www.ipsj.or.jp/​prosym/​57/​57CFA.html|情報処理学会第57回プログラミング・シンポジウム]]にて登壇発表.
 +  * (2015/12) 岩崎らの論文「Improving Floating-Point Numbers: a Lazy Approach to Adaptive Accuracy Refinement for Numerical Computations」が[[http://​www.etaps.org/​index.php/​2016/​esop|ESOP 2016]]に採択
 +  * (2015/11) 谷村,岩崎の論文「Integrating Lua into C for Embedding Lua Interpreters in a C Application」が[[http://​www.acm.org/​conferences/​sac/​sac2016/​|SAC 2016]]に採択.
 +  * (2015/11) 新井が[[http://​www.ipsj.or.jp/​sig/​pro/​|情報処理学会 第106回プログラミング研究会]]にて登壇発表.
 +  * (2015/9) 藤井が[[http://​jssst2015.wordpress.com/​|日本ソフトウェア科学会第32回大会]]にて登壇発表.
 +  * (2015/9) 山本が[[http://​jssst2015.wordpress.com/​|日本ソフトウェア科学会第32回大会]]にて登壇発表.
 +  * (2015/5) 小林,佐藤,岩崎の論文「Efficient Use of Hardware Transactional Memory for Parallel Mesh Generation」が[[http://​icpp2015.tsinghua.edu.cn/​|ICPP 2015]]に採択.
 +  * (2015/4) 高野が[[http://​www.acm.org/​conferences/​sac/​sac2015/​|SAC 2015]]にて登壇発表.
 +  * (2015/4) 卒研生9名,修士院生5名が配属.
   * (2015/3) 渡邉が[[http://​www.anlp.jp/​nlp2015/​|言語処理学会第21回年次大会]]にて登壇発表.   * (2015/3) 渡邉が[[http://​www.anlp.jp/​nlp2015/​|言語処理学会第21回年次大会]]にて登壇発表.
   * (2015/1) 大泉が[[http://​www.ipsj.or.jp/​prosym/​56/​56CFA.html|情報処理学会第56回プログラミング・シンポジウム]]にて登壇発表.   * (2015/1) 大泉が[[http://​www.ipsj.or.jp/​prosym/​56/​56CFA.html|情報処理学会第56回プログラミング・シンポジウム]]にて登壇発表.
public/history.txt · 最終更新: 2018/08/18 17:39 (外部編集)